So-net無料ブログ作成
検索選択
種モノ ブログトップ

2012年 今年もよろしくお願いします [種モノ]

謹賀新年。

本年もよろしくお願いします。

種モノにも挑戦していこうと思います。

今回は 「おかめそば」

実は最近まで「おかめそば」というのを知りませんでした。

以下の漫画「そばもん」の4巻を読んで知りました。
別枠で紹介。

005.JPG

おかめそば
かまぼこ・しいたけ・青菜等の具を入れた かけそば。具の並べ方が「おかめ」の面に似ているところからの名という。上記表紙の絵で、主人公と一緒に写っているのが、主人公が作ったおかめそばです。

漫画の中では材料は以下だそうです。
・マツタケ(鼻をイメージ)
・島田ゆば(娘の髪型をイメージ)
・玉子焼き(髪飾りをイメージ)
・かまぼこ(下ふくれたほっぺをイメージ)
また、おかめは掛か蓋をすることになっていて、蓋を取るとマツタケの香りと共におかめの顔があらわれるという趣向だそうです。粋ですな。 という事でブログも同じ趣向で。

003.JPG

蓋をあけると・・・

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年のはじめは "おかめ" [種モノ]

少々遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も一発目は "おかめ"です。

010.JPG

蓋をあけると・・・

続きを読む


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「玉子とじそば」を作ってみた。 [種モノ]

寒い日が続いております。(((+_+)))

こんな時は温かい蕎麦が良いですね。

さて今回は・・・

002.JPG

続きを読む


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「花巻そば」を作ってみた。 [種モノ]

まだまだ寒い日が続いていますので、今回も種モノで。

九州の有明海で生産される海苔は、日本全体の約4割を占めるのだそうす。
ちょうど今の時期が海苔の旬ということで、今回は「花巻そば」にしてみました。

花巻そば・・・海苔を散らした かけそば。色々語源の説はあるようですが、海苔が桜の花びらを散らしたように見えるところが語源の一つのようです。「海苔かけそば」と名前を付けないところが 粋な感じがします。

最近のそば打ちの指南書の一つになっている「そばもん」の7巻 そば屋の海苔 に色々面白いネタがあるので是非ご一読を。

海苔は日本の食卓には欠かせない食材の一つですが、意外と調べてみると興味深い。
http://www.nori-japan.com/seisan/seisan2/seisan03.html

海苔には作り方によって2種類あります。
支柱式・・・海苔の網を支柱に固定し、潮の干満で海苔の網が海面から出たりもぐったりして養殖。海水に出たり入ったりするので、柔らかくほぐれやすい海苔になる。
浮き流し式・・・ブイを使って海面に海苔の網がぷかぷか浮いた状態で養殖。常時海水につかりっぱなしなので、水に耐性があり、ほぐれにくい海苔になる。

昔は浮き流し式が支流だったようですが、高度経済成長時の埋め立てで浅い海が少なくなり、海が汚れて養殖場が減ってしまったそうです。

有明海は浮き流し式だそうです。

柔らかくてほぐれやすい海苔が花巻には向いているとのことで、有明海の海苔を調達して作ってみました。

車をちょっと走らせると有明海です。なんとも恵まれたところに住んでいるもんだ。

熊本県玉名市の道の駅で海苔Get。
新海苔だそうです。
でもパッケージには何にも書いっていない。
016.JPG

佐賀県の有明海の海苔も機会があれば試してみようかと。

さっそく作ってみた。

蕎麦:会津のかおり 自家製粉 
つなぎ:強力粉

二八で打ちました。


例によって蓋をあけると・・・

018.JPG

続きを読む


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とろろ蕎麦をつくってみた [種モノ]

大変ご無沙汰してました。
自分のブログを見るのも久しぶりです。 (^ ^;
せっかくご訪問いただいていたのに すみません。 <(_ _)>

気がつけばすでに蕎麦研 6年目突入しちゃってまして、今年も新そばの時期になってました。

完全に失速です。_| ̄|○

気を取り直して、久しぶりに打ちます。

だんだん寒くなってきたので、温かい蕎麦にします。

とろろ蕎麦です。

そば粉:高山製粉さん 霧ヶ峰  250g
つなぎ:強力粉 62.5g
水:電解水素水 139cc
山いも:北海道産(近くのスーパーで購入。)

以前からそうですが、温かい蕎麦にすると切れやすい蕎麦になってしまいます。
冷たい蕎麦でいただくと、さほど切れやすくはないのですが。。。
悩みのタネです。

温かい蕎麦は ツルツルっとすすりたいものです。

011.JPG

今回も読んでいただきありがとうございました。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
種モノ ブログトップ