So-net無料ブログ作成
検索選択
お蕎麦屋さんめぐり ブログトップ

お蕎麦屋さんめぐり 南阿蘇 「ほおずき」 さん [お蕎麦屋さんめぐり]

いろいろな職人さんが作られたお蕎麦を食べることも研究です。

ということで、行ったお蕎麦屋さんをブログに残すことにしました。

阿蘇の波野、久木野は蕎麦どころとして有名です。黒川温泉の近くには「蕎麦街道」というのもありまして、阿蘇周辺にはお蕎麦屋さんが多いです。良質な粉と阿蘇のきれいな水と、阿蘇の雰囲気と蕎麦というのが、マッチングするからだと思います。

以前南阿蘇を自転車で回った時見つけたお蕎麦屋さん。「ほおずき」さんに行ってみました。
(自転車で回ったから見つけられたのかも。車だと素通りしてしまうかも。)

ほおずき.jpg

少しこじんまりしたところです。お昼時で、結構混んでました。席は全部で30席くらい。

http://www.soba-hozuki.com/index.php

「ざる蕎麦」850円 と 「蕎麦茶めし」 210円 を注文
(蕎麦茶めしはHPには単品のメニューに載っていませんね。単品でもいけます。)

蕎麦茶と蕎麦かりんとう でおもてなししてくれます。

ざる蕎麦、漬物、酢の物、豆腐、蕎麦茶めし、〆で蕎麦湯です。(単品で頼んだのに、結構出てきまた。)


あー。 実際写真を撮るのはちょっと勇気が要りますね。写真撮れませんでした。ごめんなさい。HPから想像してください。m(_ _)m


ざる蕎麦:二八の田舎蕎麦かな? (お店が込んでいて聞けなかった。残念。)蕎麦の香りが強く、ちょっと短めの蕎麦。しっかり噛んで食べる蕎麦です。蕎麦の香りも良く、美味しい蕎麦です。長くつながっている蕎麦=美味い蕎麦というのは必ずしもそうでないことが良くわかります。勝手に僕はそう思っていただけですが。。。

豆腐:おまけでついてきます。豆の味がしっかりしてます。醤油なしでいけます。水がきれいだから美味しいんでしょうね。

蕎麦茶めし:米にソバの実(丸抜き)を蕎麦茶で炊いた炊き込みご飯。素朴な味でGood。

美味しいお蕎麦屋さんです。


九州はしっかり噛んで食べるお蕎麦屋さんが多いような気がします。九州に来て好みが変わってきました。元々はつるつる感を楽しむ蕎麦が好きだったのですが、田舎蕎麦のように噛んで食べる蕎麦のほうが好きになってきました。自分の打つ蕎麦も田舎系にシフトしようと思っているこの頃です。


ではまた。


今日も読んでいただきありがとうございました。
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白川そば 「隠庵」さん [お蕎麦屋さんめぐり]

食欲の秋なので、お蕎麦屋さんに行くべし。

ということで今回は 白川そば 「隠庵」さん。

ひっそりとたたずんでます。あまり目立ちません。お忍びといった感じ。

雨降りでしたがこんな感じ。一部もみじが色付いてます。秋ですな。。。
012.JPG

新蕎麦の張り紙がないので、まだ新蕎麦ではないのかな?うーん 残念。。。

お店の中はこんな感じ。囲炉裏と自在鍵があったりして、雰囲気は古民家という感じでGood。完全な和の癒しの空間です。ちょうどお昼時でしたが、雨が降っていたせいかあまりお客さんいませんでした。
009.JPG

メニューです。セットもありましたが、ざる蕎麦と雑穀麦とろ御飯チョイス。ちょっとお高いかな。
004.JPG

出てきたお蕎麦。外一(蕎麦10に対してつなぎ1)の蕎麦だそうです。量が少ないのが残念。
でも蕎麦の香りが強くて、とても美味しい蕎麦です。薬味はネギと大根おろし。この蕎麦は山葵ではなく大根がぴったりです。のど越しも良いです。汁がやや濃厚すぎのような気がしましたが、この蕎麦と汁を薬味のバランスでいくとこのくらいがちょうどよいのかも。
(*´U`*)

007.JPG

太さと長さがばらばらですが、しっかり茹でてあって粉っぽさが全くなく、かといって蕎麦の香りがしっかりしています。均一であればそれに越したことはないのでしょうけど、ここのお店では美味しさを左右する条件ではないということがわかります。美味い物は美味いということですね。(^^;


以下雑穀麦とろ御飯。これもまた美味い。かきこんで食べたので あっという間になくなってしまった。
008.JPG

ふー。 ごちそうさまでした。

( ̄ーA ̄)


ここお勧めです。


住所:阿蘇郡南小国町白川温泉
電話:0967-44-0579
定休日:不定休
営業時間:11:00~17:00

(ここ良く見たら 住所に番地と号数がない。これで手紙届くんだ。。。)

今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

南阿蘇 「手打ちそば 日出や」さん [お蕎麦屋さんめぐり]

最近忙しいやら風邪をひくやらで、蕎麦打ちができないのがもどかしいです。すごく久しぶりのUPです。

ネタ的に他力本願的な感じですが、まー季節も秋ですし。阿蘇の蕎麦を食べつくすというところで。


南阿蘇の「手打ちそば 日出や」さんです。

結構看板目立ちますが、こじんまりとしてます。
店構え。よさげな感じ。阿蘇が一望できるので、なかなかロケーションはGoodです。

006.JPG

お店は20席くらい。本当にこじんまりしてます。
アジアンテイストなインテリア。
002.JPG

でもなぜかドラムセットが店内にありました。ん??? BGMはビートルズの青盤? え?なぜこんな渋い店構えで?

メニューです。「すずしろ」というのが気になりますが、もりを注文。
ブログ書いていて今更ですが妙に気になります。意味を調べたら「大根の葉っぱ」だそうです。どんな蕎麦?

001.JPG

蕎麦茶とサービスで胡麻豆腐が出てきました。なかなか美味

003.JPG

で、もりそば。おー 山葵そのものが出てきた。すりおろしていただきますが、ちょっと多すぎ。こんなにはいらないのでは。。。ある意味贅沢。ある意味もったいない感じ。薬味なので山葵は程よい量がいいです。
004.JPG

蕎麦自体は香りものど越し良くてとてもおいしいのですが、箸で手繰ってもなかなかほぐれません。しっかりと長く打っている蕎麦なので絡まっている感じです。汁が濃厚なので、ちょっと手繰って程よい量をつけて食べたいですが、ほどよくほぐれる方が僕は好きですね。

ごちそうさまでした。( ̄ーA ̄)


次行く機会があれば「すずしろ」試してみます。


手打ちそば 日出や
熊本県南阿蘇村一関1873
0967-62-8108
11:00~17:00
毎週木曜日、第四金曜日(祝日の場合は変更)



今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

南阿蘇 「蕎麦や漱石」さん [お蕎麦屋さんめぐり]

南阿蘇のお蕎麦屋さん 「蕎麦や漱石」さんに行ってきました。

http://www.sobaya-souseki.com/

前から噂は聞いていました。いつも釣りに行く道中の途中のはずですが、毎度場所が分からずに結局断念していました。

ようやく発見できました。分かりにくい場所にあります。しかも普通のお家っぽい。なかなか気がつかない。

007.JPG

店内は20席くらいです。
002.JPG

メニュー表。蕎麦だけです。
001.JPG

朝碾(あさびき)24:ソバの殻が入っていない丸抜き
玄舞(くろまい):玄蕎麦と丸抜きのブレンド。ソバの殻も入っています。

共に十割。せっかくなので 「玄舞」のもりを注文。(名前の付け方が何ともおしゃれ。玄蕎麦の風味が舞うということでしょう。)

メニュー裏。うー お酒が飲みたい。。。
003.JPG

で、この内容。
004.JPG
蕎麦の香りが強烈です。器に盛られた状態でここまで蕎麦に良いにおいのする蕎麦はなかなかないのでは?

注目するべきは写真の薬味のおろしの器の上にある小皿に「塩」があります。
好みに合わせて振りかけて食べてみてくださいと言う店の主人。え?塩? (゚Д゚ )

拡大写真。黒い粒々が見えます。
005.JPG

まずは何もつけづに食べます。   キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
美味い!!!これだけでいくらでも食べられそうです。

次に塩を振って食べます。   キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
十割の蕎麦の甘みに加えて更に甘くなりました。美味い蕎麦は塩でいけてしまうんですね。
こういう食べ方があるんだと感心しました。また普通の塩ではないですね。塩にもこだわっていると思います。塩も美味。

次に蕎麦汁でいただきます。   キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

次に薬味を汁に入れていただきます。辛み大根とネギです。  キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
十割の薬味は辛み大根が合います。

と一枚のもり蕎麦で4回楽しめる蕎麦です。
蕎麦研ではこの顔文字は1年で3回くらいしか出しませんでした。たった一日で4回も使ってしまった。


で、蕎麦湯。トロットロです。
006.JPG

ごちそうさまでした。
( ̄ーA ̄)


とても美味しい蕎麦です。

場所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3781-1
TEL:0967(67)0504
定休日:火曜・水曜 (但し、祭日は営業)
営業時間:11:30~16:00 (売り切れにて終了)

阿蘇大橋をわたり、325号線を高森方面に走り、途中トレーラーハウスのレストラン?やパン屋さんが数件集中しているところがあります。右手に看板がありますので、そこの細道を入ります。看板見落としがちです。

ご賞味あれ。





今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本 阿蘇 手打ちそば 「美原」さん [お蕎麦屋さんめぐり]

僕が年に1度は訪れるお蕎麦屋さん 「美原」さん。

熊本の黒川には「蕎麦街道」があります。その一番奥にあります。(熊本市側から見れば一番手前。)

蕎麦街道の周りのお蕎麦屋さんは 僕ここが一番です。

006.JPG

こじんまりとしたたたずまい、雰囲気は抜群に良いです。

以下注文した「ざるそば膳」 1500円(ざるそば単品は1000円)
003.JPG

005.JPG

店内は30席くらいありますが、ご夫婦でされているようで あまり数がはけそうにない(って大きなお世話か。)

ごちそうさまでした。( ̄ーA ̄)

場所:熊本県阿蘇市大字山田1843-3
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週火曜日・第四水曜日
電話:0967-42-1715




今回も読んでいただきありがとうございました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「禅味 手打ち蕎麦 はすみ」 さん (埼玉県川越市) [お蕎麦屋さんめぐり]

僕の地元は埼玉県川越市。

出張に便乗して故郷のお蕎麦屋さんを探してみました。

川越の 「禅味 手打ち蕎麦 はすみ」 さん
010.JPG

http://www.hasumi.co.jp/index.html

古風な佇まいのお店です。

ちょっと路地に入りますので、車だと発見しにくいかも。

川越喜多院の近所ということもあって、休日のお昼時は結構込み合ってました。

ここ うどんもやってます。

ざるでいただきたいところですが、訪れた日はかなり寒かったので暖かい蕎麦にしようと、注文したのは「こえどっこーす」以下がセットになってます。

・鴨汁でお蕎麦をいただきます。
・鴨焼き
・サラダ
・蕎麦豆腐
(薬味は葱と山葵、生姜です。)

2000円也。

蕎麦は太いのと細いのを選択できます。
今回は太いのを選びました。

まず鴨焼き、サラダ、蕎麦豆腐が運ばれてきます。
012.JPG
鴨焼き お肉柔らかく、あっさりしていて美味。

たいらげると蕎麦が運ばれてきました。
太い蕎麦の写真は良く見れど、ほとんど食べたことが無いのでこういうのも たまには良いかと。
013.JPG

014.JPG

太いな~。

しっかり噛んで食べる蕎麦です。

ここ、鴨汁が美味。太い蕎麦にぴったり合います。
薬味に生姜というのがうなずけました。

このボリュームで2000円は安いかも。

〆は鴨汁に蕎麦湯投入していただきます。
旨い!!!

こういう食べ方も良いもんです。

美味しかったです。ご馳走様でした。( ̄ーA ̄)

年末はうちでも鴨汁挑戦してみようかな。

住所: 埼玉県川越市小仙波町2-15-10
電話: 049-224-5240
営業時間: 11:30~20:00 (14時~17時準備中)
定休日: 毎週火曜日
駐車場: 7台




ついでに喜多院に寄ってみました。
015.JPG
017.JPG
018.JPG


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
お蕎麦屋さんめぐり ブログトップ