So-net無料ブログ作成
黒川温泉 お宿制覇への道 ブログトップ

ちょっとブレイク [黒川温泉 お宿制覇への道]

今週はお仕事しんどかったので、黒川温泉に癒されに行ってきました。

十数年通っている黒川フリークです。(宿泊したことはないですが。。。予約いっぱいで宿泊出来ないんですよね。数か月前らか予約しないとだめです。)
だいたい行くのは決まって山みず木さんですが、ちょうど一年前に入浴手形で全制覇しようと思い立って、地道に手形のハンコを集めてます。今日行ったのは「のし湯」さん。渋い風情のある良いところでした。雨ふっていたのですが、雨の露天風呂もおつなもんです。今まで回って集めたハンコは以下です。

「山みず木」
「ふもと旅館」
「美里」
「新明館」
「奥の湯」
「野の花」
「樹やしき」
「のし湯」

まだまだですな。お宿は24あるのでこのペースだと2年かかるかな。

紅葉も見ごろになってきたので、途中の道で紅葉の写真撮ってみました。

005.JPG

来週も蕎麦打ちに、お仕事に頑張ります。  p(^ - ^)q


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒川温泉 お宿制覇への道 [黒川温泉 お宿制覇への道]

今週は仕事が忙しく、ほとんど蕎麦打ちができませんでした。

仕事くたびれたので黒川温泉に癒されに行ってきました。

今日は「壱の井」さん 木立の湯です。

黒川温泉はどちらかというと雰囲気というか風情というかを楽しむものというイメージで、温泉の硫黄のにおいはそんなにしないという勝手なイメージもっていました。 

行ってびっくり。岩に湯の花がいっぱいついていて、硫黄のにおいも強かったです。

同じ温泉地なのに、これほど違いがあるのは不思議ですが、いろいろな温泉が楽しめるのも黒川の魅力でしょう。今日で9件達成です。まだまだですな。。。お札は以下になりました。

009.JPG


明日からお仕事に、蕎麦打ちに頑張ります。 p(^-^)q
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「旅館 わかば」 13件目 [黒川温泉 お宿制覇への道]

黒川温泉のお宿制覇への道 やっと折り返し地点です。

入浴手形5枚目突入です。

今回は「旅館 わかば」さんです。黒川らしい良い感じのたたずまいです。

008.JPG

囲炉裏なんかもあったりして。
007.JPG

で、肝心の温泉ですが禁止事項なので、写真無しということで。HP参照ください。
http://www.ryokanwakaba.com/

露天風呂は川のせせらぎを聞きながらの癒しの空間です。

こんな表示が!!

001.JPG

阿蘇で採掘される「リモナイト鉱石」というのを使った板が敷いてある露天で、横になって温まるという代物です。
遠赤外線を効率よく放射する物質のようです。
(以下ウィキペディアより。遠赤外線 云々というのは記載がないですが。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%90%E9%89%84%E9%89%B1

そう言われてみれば結構体が温まったような気がします。


ここのお宿の特徴、なんとエステサロンがあります。別料金で岩盤浴ができるそうです。岩盤浴に使っている板はリモナイト鉱石で同じものだそうです。

黒川温泉は色々ありますね。お宿で色々工夫されているんですね。


ということで、ここまでの履歴
・山みず木
・ふもと旅館
・旅館 美里
・新明館
・奥の湯
・お宿 野の花
・旅館 壱の井
・のし湯
・樹やしき
・黒川荘
・山河
・和らく
・旅館 わかば

手形を集めて記念品Getだぜ。
http://www.kurokawaonsen.or.jp/tegata/index.php


今日も読んでいただきありがとうございました。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「三愛高原ホテル」 14件目 [黒川温泉 お宿制覇への道]

(ごめんなさい。最近蕎麦ネタでなくて。忙しくて打てません。(ToT))

今回は「三愛高原ホテル」さんです。
泉質:弱アルカリ性単純泉
三愛高原ホテル2.jpg

黒川温泉街とは外れたところにあります。
阿蘇やまなみハイウェイの途中にあるホテルです。
黒川温泉の「**旅館」とはちょっと路線が違う感じです。
黒川独特の風情はないものの、お風呂につかると阿蘇五岳が一望できる「絶景鼻の湯」が売りです。
風呂に漬かって大観望を望む感じです。黒川独特の和風な要素があると言うこと無いんですが。。。

三愛高原ホテル1.jpg

例によってお風呂の写真は禁止なので、HPから想像ください。
http://www.san-aihotel.gr.jp/spa/

夜になると星がきれいです。あと、標高が高いので、雲がかなり近いです。
阿蘇山を望める露天風呂は最高です。
緑が映える季節の夕方から夜にかけてがお勧めです。


今日も読んでいただきありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「帆山亭」さん 15件目 [黒川温泉 お宿制覇への道]

--- またまたやってしまいました。この記事公開忘れておりました。。。---

今回は「帆山亭」さんです。

http://www.hozantei.com/

駐車場に車を止めると、韓国のアジュマが受付まで案内してくれました。最近黒川韓国の方多いです。

田舎の農家という感じです。

014.JPG

お宿は全室離れで、各お部屋には客室用の露天風呂あるそうです。確かに離れでした。
012.JPG

お風呂は男湯=「天狗の湯」と女湯=「仙女の湯」です。
ここのお風呂は「写真駄目」がなかったので、他にお客さんいなかったので撮ってしまいました。

006.JPG

お風呂の横がすぐに川で、川の音を聞きながらの温泉です。「やまめ」が風呂から見えるらしいですが、みれませんでした。露天風呂ですが、一応雨除けの屋根があります。でもトタンでした。うーん残念!!黒川は板か萱ぶきでしょう。

ここ、珍しく水風呂があります。湧水だそうです。かなりきれいなお水です。
008.JPG

温泉と水風呂が半々を占めていて、交互に入ることいとおかし。

泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫黄塩泉(中性 低張性 高温泉)
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化忌器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
この温泉固有の適応症:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症


で、手形コレクションです。大分集まってきました。
077.JPG

残り9件です。


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

19件目 「いこい旅館」さん [黒川温泉 お宿制覇への道]

あっ!! UP忘れてた。2件ほどUP忘れてた。
追って紹介します。

久しぶりの黒川です。
今回は「いこい旅館」さん
さすが黒川 風情のあるたたずまいです。入口では温泉卵売ってます。

007.JPG

で、ここ残念ながらお風呂 撮影禁止。
HP参照してね。
http://www.ikoi-ryokan.com/

ここ、いっぱいお風呂があります。宿泊しないと泊まれないお風呂もあります。日帰りで貸切風呂もありますが、この中で男子が立ち寄り出来たのが
・打たせ湯
・滝の湯(日本の名湯秘湯百選に選ばれたお風呂だそうです。)
・箱湯
この3つが混浴露天です。箱湯の隣にサウナもあります。

・足湯 表にあります。

川のせせらぎを聞きながら、ゆっくり時間が流れます。素敵なお宿です。
こんな感じになります。

( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)

日ごろ時間に追われていますんで、人間らしい時間を取り戻すのは大切なことです。
宿泊すると色々入れて楽しいでしょうね。

泉質: 含食塩・硫黄・硫化水素泉 単純温泉 68℃ 掛け流し
効能:創傷・神経痛・ヒステリー・疲労回復 など

え!! 効能でヒステリーってあるんだ。
確かにここの温泉に入り浸ればイライラしないでしょうね。

鹿児島の国分から普段は霧島温泉郷に行くけど、足を延ばして黒川に来たというおっちゃんが入ってきて、えらく絶賛してました。このおっちゃん 間違えなく黒川のリピーターになりますね。


近くで桜が咲いていました。黒川は熊本市方面より1週間くらい遅い感じかな?今年見おさめです。
009.JPG


入浴手形が6枚になりました。めざせ完全制覇!!


今回も読んでいただきありがとうございました。


いこい旅館
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
TEL:0967-44-0552
FAX:0967-44-0807



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

21件目 「夢龍胆」さん [黒川温泉 お宿制覇への道]

後日のUPですが、21件目「夢龍胆(ゆめりんどう)」さんです。
黒川の温泉街に入ってすぐです。

http://www.yumerindo.com/index.html

030.JPG

ここリモナイトによる岩盤浴(女性専用)ができます。以前紹介した「わかば」さんにもありました。
022.JPG

お客さんいたのでお風呂の写真は無しです。

龍胆の湯、黒川らしいゆったりとした良い感じのお風呂です。お宿もなかなか素敵でした。
(´▽`*) 

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
源泉の温度および湧出量:88℃、100L/min
循環、かけ流しの状況:かけ流し式
加水の状況:泉温が高いため、浴槽水が熱ければ水道水を加水しています。
加温の状況:無し
新湯との入れ替わり状況:常時入れ替わります。

【適応症】
浴用
リウマチ性疾患、慢性中毒症、糖尿病、角化症、慢性湿疹、にきび、凍傷、運動障害等

飲用
糖尿病、慢性中毒症、リウマチ性疾患、痛風および尿酸素質、慢性便秘、運動障害等

【禁忌症】
浴用
・全ての急性疾患、重い心臓病、出血性疾患等、
・妊娠中 温泉療養を始めようとするときは、妊娠の有無についてあらかじめ医師の診断を受けることが望ましい。
・皮膚粘膜の過敏な患者

飲用
下痢患者または下痢を起こしやすい患者

表には足湯もあります。
029.JPG




今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

22件目 「湯峡の響き 優彩」さん [黒川温泉 お宿制覇への道]

またまたさぼって3件 UP出来ておりませんでした。追って紹介。m(_ _)m

どうもこのところ熊本は週末雨です。(ToT)

まあ、小雨程度なら、雨の黒川も良いものです。

今回は湯峡の響き 優彩
http://www.yusai.com/

011.JPG

かなり上質のお宿です。

宿泊するともっと色々なお風呂が楽しめますが、立ち寄り(温泉手形)で入れる温泉は
「樹彩の湯」と「湯滝の湯」です。

泉質:含芒硝 弱食塩 硫化水素泉
源泉温度:70度

適応症:慢性関節リュマチ、慢性筋内リュマチ、神経炎、創傷、痛風、尿酸素質、慢性皮膚病、常習便秘、貧血症など
禁忌症:心臓病の代償機能不全、高度の動脈硬化症、高血圧症、興奮型神経痛、急性皮膚病、急性伝染病など

写真禁止の表示がなく、他にお客さんいなかったので、写真撮っちゃいました。
「湯滝の湯」お地蔵さんが真中にいます。お地蔵さんの後ろの凹みの部分は滝のように上からゆっくりお湯が流れ込んできます。
005.JPG

「樹彩の湯」露天ですが、天井がありますので、雨が降っても大丈夫。Backの木は残念ながら紅葉の木ではありませんでした。
椿だったので、冬 雪の季節は良い感じかも。木の後ろは川です。川のせせらぎを聞きながら温泉につかります。
006.JPG
008.JPG

(*´▽`) ふ~。極楽極楽・・・

ちょっとお風呂は熱かった。特に露天が熱かったです。

お風呂の横にある休憩所。まったり出来てGoodでした。
010.JPG

是非宿泊してみたいですね。

湯峡の響き 優彩
TEL 0967-44-0111
FAX 0967-44-0115




なんだかんだと22件まで来ました。入浴手形も8枚目突入です。

現在「黒川温泉 入浴手形25周年記念 ありがとうキャンペーン」中で、手形がやや違います。
http://www.kurokawaonsen.or.jp/free/free.php?intFreeKey=10&intKKey=3


013.JPG


014.JPG

温泉マークのシールが3枚あり、¥1,200で3箇所お宿に入浴出来ます。普通に入浴すると一ヶ所¥500なので
ちょっとお得になります。(上記写真は温泉マークシールが2枚ですが、1枚使ってしまったので2枚です。)
このシールの裏には「当たりマーク」が隠されている場合があり、当たりが出ると手形1枚分キャッシュバック
という粋なはからいになってます。

2012年3月までです。


毎回入浴手形を購入するとパンフレットが付いてきますが、実はほとんど見ていませんでした。(^^;
黒川温泉の通な楽しみ方が書いてあります。

温泉ソムリエお勧め 泉質に合わせた湯めぐり法
017.JPG
018.JPG

単純泉【弱酸性】で「慣らし」

硫黄泉、炭酸水素塩泉、単純泉【弱アルカリ性】で「血行促進、洗浄」

ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉で「仕上げ」

今回の優彩さんは分類的には仕上げだそうです。


で、お土産。
黒川温泉の下川端通りにある「まるしょう」さん。
http://www.kurokawaonsen.or.jp/omise/syosai.php?intSKey=20
和の手ぬぐい、風呂敷、小物、雑貨が置いてあります。

来週友達の結婚式で使う のし袋。 実はこれ、ほどくと日本手ぬぐいです。
016.JPG


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒川温泉 「こうの湯」さん [黒川温泉 お宿制覇への道]

黒川温泉 こうの湯さん

八十八湯めぐり 修行場 ( ̄∧ ̄*)
(達成数=16/88) 

http://www.88onsen.com/kumamoto_9/

八十八湯めぐりに2か所黒川からエントリーされてます。
「山河」さんと「こうの湯」さん

今回は「こうの湯」さんです。九州温泉ではなく「黒川温泉お宿制覇」にUPします。
050.JPG

いかにも黒川らしい、山里の温泉「森の湯」です。

http://www.kounoyu.jp/index.html

森の湯入口。素敵な和のテイスト。
049.JPG

すこし緑がかったお湯が特徴で、洞窟風呂、打たせ湯、立ち湯(160cm) があります。
名前の通り森の中の露天という感じで解放感抜群。
100%源泉かけ流し、お湯もきれいで長湯いけちゃいます。

003.JPG

強烈なアグレッシブな温泉も良いですが、黒川のように落ち着いた雰囲気のやさしいお湯の温泉も良いものです。やっぱり黒川は良い。

(o´▽`)A

ふー。極楽極楽。

黒川には椿がよく似合います。
051.JPG

住所:阿蘇郡南小国町黒川6784
電話番号:0967-48-8700
営業時間:8:30~21:00、不定休
料金:大人 500円、こども 300円
泉質:単純温泉




ろぐまっぷのUP
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=210557548506524910668.0004bc070ab893db4e650&msa=0&ll=33.080826,131.14073&spn=0.01228,0.026157


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
黒川温泉 お宿制覇への道 ブログトップ