So-net無料ブログ作成
検索選択
蕎麦研のシアタールーム ブログトップ
前の10件 | -

ホームシアターの紹介 [蕎麦研のシアタールーム]

新ネタ開始します。僕のホームシアターを紹介しつつ、生意気に見た映画の感想なんか言っちゃったりして。。。

DVDが出始めのころ、PS2を購入して普通のTVで映画見てました。当時僕はSONYのPixy(ミニコンポ)を持っていて、実にこのコンポは良くできていて、ホームシアターを意識して作られているようで、なぜか映像の端子がありました。「シアター」 というモードもあったような記憶があります。Pixyはメインのスピーカーとサラウンドスピーカーが縦て積み、セパレート式になっていて、 メインのスピーカーをフロントに、サラウンドをリアに配置して何気にPS2につないだところ、なんと音が立体的に聞こえるではないか。右から左に電車が通過するシーンではきちんと右のスピーカーから音が出て左に音が移ってフェードしていくのにえらい感動しました。サブウーハーもつけられる端子があって、つけたら重低音がなるではないか。4.1chのシステムです。 しばらくそれで楽しんでいましたが、そのうち大画面で見たくなって、いっそのことプロジェクターで映画を見ようと思って、意を決してプロジェクターを購入しました。それが今の僕の愛機 SONYのシネザです。サイドショットが売りで、いまだにかなり重宝してます。するとやはり大きなスピーカーが欲しくなり、アンプが欲しくなり、スクリーンが欲しくなり、DVD専用機が欲しくなり、6年近くかけて今の5.1chにたどりつきました。で、先日ついにブルーレイが仲間入りしました。いろいろ考えたのですが、結局PS3にしました。合わせて今まで映像信号はRGB端子を使っていたのですが、コンポーネントに切り替えました。以前挑戦したのですが、なぜか映りませんでした。

意を決して再度挑戦してようやくコンポーネントに切り替えできました。考えてみたら世代は変わり今ではHDMIです。浦島太郎状態です。僕は電気技術者のはずなのに、お恥ずかしい限り。少し複雑なつなぎ方をしていまして、おいおい結線を紹介していきます。以下愛機紹介(僕はSONY派です。)

プロジェクター:VPL-HS1 (@SONY)
シネザの初期型です。サイドショットが便利。デザインもGood

002.JPG

アンプ:DSP-AX1200(@YAMAHA)
もともとは便利さとデコードできるフォーマットの多さでチョイス。使いやすいが、最近リモコンの調子が悪い。

フロントRL:S50 CHY (@Acoustic Research)
老舗メーカーのトールボーイ型スピーカー。スクリーンの大きさに負けないくらいの迫力のある音を鳴らします。大きな音を出すと近所迷惑なので、あまり力を発揮できていないのが残念。

フロントC:SC2 BLK (@Acoustic Research)
フロントの3本は同一シリーズのスピーカーで固めてみました。これも大きな音を出すと近所迷惑なので、あまり力が発揮できていないのが残念。

リアRL:iQ3 SP3500 (@KEF)
性能もデザインもGood。音は良いが、少々大きいので高めの位置に設置するのが難点。

サブウーハー:SKW-320(@ONKYO)
デュアルドライブのサブウーハー。音的には不満はない。省電力機能が付いていて、一定時間入力がないと自動的に電源を省電力に切り替えるのだが、突然鳴らすような場合は若干遅れて音がでるのが難。良いのがあれば実は買い換えたいと思ってます。

スクリーン:OS

セレクター:IFU-HS1(@SONY)
シネザにおまけで付いていたセレクター。今まで使っていなかったが、シネザとアンプのつなぎのコンポーネントケーブルが既に生産中止になってしまい、電気屋さんで取り寄せも断られたのでコンポーネントの出力をさせるためだけに設置。

DVD:DVP-NS500P(@SONY)

ビデオデッキ:WV-DR5(@SONY)
DVとVHSのWビデオ。

ブルーレイ:PlayStation3(@SONY)
将来的に3D対応のアップデートが出来ると聞いて、先行き使えると思ってPS3にしました。DVDを見て途中で止めたところを覚えているようで、映画を途中で止めてディスクを取り出して、再度そのディスクを入れて再生すると止めたところから映像が見れます。結構便利。

このシステムで80インチくらいのサイズで見ています。

2012を見ました。

005.JPG

ブルーレイ恐るべし。DTS-HDの音の良さは圧巻です。映像はコンポーネントにしたせいか、かなりきれいです。今まではそれなりに映って、そこそこの音が出れば良いというようなこだわりはあまりなかったのですが、今後は少しこだわってみようと思います。でも、オーディオってこだわりだすとお金がかかってしまうので微妙なところ。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の一本 映画「男たちの大和」 [蕎麦研のシアタールーム]

4/7は戦艦大和の沈んだ日です。少し遅くなってしまいましたが、改めて観てみました。

004.JPG

この季節になると鎮魂の意味で必ずこの映画を見ます。僕としては映画の出演者というところでは?ですが、少なくともこの映画を見て戦争の悲しさを知るきっかけになりました。恥ずかしながら戦争を全くと言っていいほど知りませんでした。

映画の主人公の内田 守さんは実在のモデルで、実際には「内田 貢」さんで、亡くなった後、大和の沈没地点に娘さんの内田 牧子さんがヘリで散骨をしたそうです。かなり実際と近い話にぐっときました。

監督の 佐藤 純彌 監督 「戦争を知るきっかけにしてほしい」と言っていました。僕は術中にはまった感じです。この映画をきっかけに大和にまつわる本を読みあさり、呉の大和ミュージアムに3回赴き、プラモデルまで作ってしまいました。以下は戦艦大和のプラモデルです。部屋に飾っています。(DVDのパッケージと同じようなアングルで)

007.JPG

海軍の象徴と良く書かれていますが、日本人の象徴という感じがします。ハードは立派だが、使いこなすソフト力が無い、不器用さというところです。

大和型戦艦のコンセプトの一つ「量」ではなく「質」というところ。今は量ではなく質の時代なのだと思います。どうやって巨大な高品質の戦艦を短期間で作ったかは大いに興味があります。モノづくりのヒントが隠されているのかと思っています。「温故知新」という言葉が本当にあてはまるネタだと思います。

ちょっとマニアックですが、 戦艦大和の設計者の松本 喜太郎他の「戦艦大和開発物語」は大和の設計思想や昔の技術者の苦労や喜びが伝わってくる本です。

015.JPG

映画の中で臼淵さん役の長嶋 一成さんのセリフ 何度聞いても泣けます。(映画のセリフ忘れてしまったので、戦艦大和ノ最後から引用しちゃいます。)

「進歩のない者は決して勝たない 負けて目覚める事が最上の道だ 日本は進歩という事を軽んじ過ぎた
 私的な潔癖や徳義に拘って、本当の進歩を忘れてきた 敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか今目覚めずして救われるか 俺達はその先導になるのだ。 日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃあないか」

臼淵さん 享年21だそうです。僕が21才の頃は何していたかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今日の面白い一本と蕎麦研アバターの設定 [蕎麦研のシアタールーム]

ようやく蕎麦研のアバターを設定しました。

蕎麦研らしく蕎麦に由来するものが良いと思って「蕎麦の花」にしました。

こうやって改めて見ると意外ときれいな花です。
(本当は僕が育てようとしている蕎麦の花の写真を載せたかったのですが、ネットからパクリました。)

蕎麦の花.jpg

アバターの設定ということで、今日の一本は「サマーウォーズ」

なかなか面白い一本です。Love Machineと夏希とアバター争奪戦、花札というのがいい。

日本のアニメーションのクオリティー高いですね。画といい話といい。

お勧めです。

20090802_720851.jpg


今日も読んでいただきありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今日の泣ける一本「ジョーブラックをよろしく」 [蕎麦研のシアタールーム]

ちょっと前の映画ですが最近はじめてみました。久しぶりに素晴らしいと思った映画です。

D112804024[1].jpg

アンソニーホプキンズのセリフ。「ドキューン!!」という感じです。

「恋は情熱だ。相手なしでは生きられないという想い、無我夢中で相手にのめりこんでいく、頭じゃない。心の声を聞くんだ!!その心の声が聞こえてくるか?その経験がない人生、恋を知らない人生など意味がない。その努力をすることが生きるという事だ!!・・・  心をオープンに。そうすればいつか稲妻に打たれる。」

カーッ。すげー。(* ̄▽ ̄*)~゚

(台詞を書いていて照れくさくなる。)

最高のエンディングです。泣けます。



今日も読んでいただきありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

torne キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━! [蕎麦研のシアタールーム]

熊本 梅雨入りです。インドアモードです。

蕎麦研のシアタールームVer UPすることにします。

ワールドカップの開幕です。会社のフットサルチームに所属している蕎麦研オーナーとしては、是非ワールドカップを蕎麦研のホームシアターで見たいと思いましたが、残念ながら僕のシステムでは以下の環境のためにプロジェクターで映せるのはブルーレイとDVDだけです。かなり時代の流れと僕の欲求にギャップがあります。苦悩しております。

所有しているチューナー:VHSのビデオデッキのチューナ。
プロジェクターへの映像出力信号:コンポーネント(ここがネックなのですが、今更ですがあまりの映像のきれいさで、もとに戻すつもりはびた一文ありません。今の蕎麦研のシステムでは最高の画質のはずですので。)

地デジチューナーをGetすれば良いのではと思い、あれこれカタログみましたが、だったらいっそのことブルーレイレコーダーと最新のAVアンプを買ってしまったら問題解決するのですが。。。

さすがに大きな買い物なので手が出ないし、AVアンプまだまだ十分に使えるシステムなのでもうしばらく使いたいと思っています。

苦悩しているところに手を差し伸べてくれたのが「torne」です。
PS3につなげる地デジのチューナーです。HDDをつなげれば録画もできる優れモノです。
5.1chのサラウンドとコンポーネントの映像は外さない条件を満足してくれます。

パッケージです。

011.JPG

ハードはかなり小さいです。全然かさばりません。PS3に入れて標準にしてしまえばと思ってしまいます。

009.JPG

で、さっそくつないでアルゼンチン vs ナイジェリアを観戦しました。申し分ありません。(^-^)v
解説はきちんとフロントセンターから聞こえるし、観戦は四方から音が飛んでくるので十分です。

PS3すげー、torneすげーという感じです。使い勝手も良くて重宝します。

ということで蕎麦研のシアタールームではプロジェクターで普通のテレビ放送が見れるようになりました。

「こんな贅沢していいんですか? 良いんです!!!」みたいな。

明日はスピーカーケーブルをOFC化の予定です。

torneお勧めです。



今日も読んでいただきありがとうございました。
タグ:torne

今日の8/15的な1本 [蕎麦研のシアタールーム]

今日は終戦記念日です。

戦争ものを紹介。

「明日への遺言」
小泉 堯史(たかし) 監督 (博士の愛した数式、雨あがる ・・・ 結構良い映画撮られてます。)
藤田 まこと 主演

4988126205751_1L.jpg

《DVDパッケージから抜粋》
第二次世界大戦後、元東海軍司令長官・岡田資中将は名古屋空襲時における一般民衆への無差別爆撃を実行した米軍搭乗員処刑の罪に問われ、B級戦犯として裁判にかけられた。岡田中将の弁護人であるフェザーストンと、相対するバーネット検察官、裁判長のラップ大佐をはじめ、裁判を行うのは戦勝国アメリカ。そんな中、岡田中将は自己の信念を曲げることなく、すべての責任は指示を下した自分であることを主張。法廷闘争を法における闘い「法戦」と呼び、飽くまで戦い抜こうと立ち向かう。部下を守り全責任を負う覚悟を見せる岡田中将の潔い姿勢は、次第に敵国の検事や裁判官をはじめ、法廷にいるすべての人を魅了し心動かしていく・・・・・。

実話です。

昔の日本にはこのような人がいたと思うと嬉しくなります。このような人が戦後の日本を救ったのだと思います。ここまで理不尽なことは理不尽だとはっきり言える日本人は今どのくらいいるでしょう。昔の人はすごいです。

8/15にこういう映画を見るのも良いのでは。


今日も読んでいただきありがとうございました。(映画ネタも増やしていきます。(^ ^ )
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日の 「カオス」な一本 [蕎麦研のシアタールーム]

題名:バタフライエフェクト(2004)
監督:エリック・ブレス
主演:アシュトン・カッチャー(デミー・ムーアの旦那さんだって。)
音楽:オアシス(Goodです。)
ジャンル:サスペンス

バタフライエフェクト.jpg

知人に紹介されて見てみました。
バタフライエフェクト= (ウェキペディアより。)
バタフライ効果(バタフライこうか、butterfly effect)とは、カオス力学系において、通常なら無視してしまうような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す。カオス理論を端的に表現した思考実験のひとつ、あるいは比喩である。

うーん難しい。自動車の自然渋滞がこの効果の例です。

あらすじ:
時折、記憶を喪失する少年だったエヴァン。成長してからはその症状も無くなったのだが、ある日、その治療のために小さい頃から書いていた日記を読むと過去に戻れる能力がある事を知る。自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を悔やみ、過去に戻り運命を変える事を決意する。しかし、過去に戻り、選択肢を変えることにより新たに始まる人生は、ことごとく、彼を含め彼の愛する人の誰かが、幸せではなかった。エヴァンは、自分とその周りの人々が、全員幸せになる人生を求め、戻るべき過去の時点と、その選択肢を模索する。


事前の情報無しに観ました。暴力シーンや殺してしまうシーンが出てくるのはショッキングで、僕には刺激が強すぎると思いながら見続ける。何の映画なのかと思いけや途中からラブストーリーであることに気がつきます。良く考えられたお話だと思います。エンディングにこだわったようで、他にもいくつかエンディングがあります。どのエンディングも印象的ですが、僕は公開版のエンディングが好きです。ディレクターズカット版は相当凝ったエンディングですが、かなり切ないです。このエンディングの発想はなかなか出ない。
(うー。喉まで出かかっているけど言えない。ディレクターズカット版 DVD買ってみてください。)
久しぶりの当たりの一本でした。


今日も読んでいただきありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日の「IN STEP」な一本 [蕎麦研のシアタールーム]

(手違いで投稿されていなかった。。。) (ToT)

ミュージックビデオなんかもホームシアターで見たりします。

今日はStevie Ray Vaughanの命日です。ギターリスト、ミュージシャンです。

1990年にツアー移動中のヘリコプターの墜落事故で亡くなりました。
僕が彼の名前を知ったのは亡くなった次の日です。もう20年になります。享年35才。

鮮烈なデビュー、アルコールとドラッグ中毒、復活、事故と波乱万丈の35年です。

ジミヘン、クラプトン、ペイジのパフォーマンスも良いけれど、一生懸命に一音ずつ魂を込めて弾くSRVは人間的な感じがして好きです。

極太の弦を張った半音落としにチューニングされたボロボロのストラトから繰り出される豪快なギターサウンドは圧巻です。そのパフォーマンスは死後20年経っても色あせていません。

今宵はBluesを肴にバーボンです。


S.R.V.[DVD付限定版]
516KodHjvDL._SL500_AA300_[1].jpg

4枚組みのディスクで3枚はCD、1枚がDVDです。いくつかミュージックビデオ持っていますが、CDの内容も良いせいかこのDVDがお気に入りです。2枚目のCD Little Wing、3枚目のMTV UnpluggedのRude Moodお勧め!!!


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シアタールーム ジュークボックス化計画 [蕎麦研のシアタールーム]

音楽用で以前 i pod touch をGet。

蕎麦研のホームシアターで ipodの音楽を再生させたいと思っていたところ、以下発見!!

http://store.apple.com/jp/product/TY277J/A?fnode=MTY1NDA3NA&mco=MTU3NDYwMjU

Belkin Bluetooth Music Receiver
4980円

「iPod touchの音楽を自宅のステレオまたは単独のスピーカーシステムでワイヤレスで再生することができます。」

今日届いたので、さっそく接続してみることに。

中身はこんな感じ。中央下にあるのがキモの「BELKIN」 i-pod touchと比較しても結構小さい。
上に写っている2本のケーブルはオーディオケーブル。ステレオに合わせてどちらか一方を使います。
右下がACアダプター。左下が僕の愛用のi pod touch
006.JPG

で、接続。BEKLINとACアダプター100V電源、オーディオケーブルでアンプと接続します。凄い簡単!!
(もう少し良いケーブルを使えば良い音になるかな?)
007.JPG

で、設定。「設定」⇒「一般」⇒「Bluetooth」⇒「ON」⇒探してくれる。で、デバイスを発見してくれるので⇒「接続」
お!!認識したよ。LEDもついた!!凄い簡単。(^^
009.JPG

で、普通に再生。な な なんと、i-pod touchがワイヤレスで音楽再生しております。お気に入りのB.B. KingとEric Claptonのコラボアルバムに浸ります。

010.JPG

王道ですけど。。。今宵はBluesでもいかが?


手元でi pod touch内に僕が入れている音楽2306曲(64G品なのでまだまだ全然余裕で入れられる。)を瞬時に読み出せてそれがステレオで瞬時に聞けるこの手軽さとレスポンスの良さは最高です。
手元で音量も調節出来ます。
音も良いです。(^^

取り説によると、9mが圏内だそうです。

i-podは便利です。いちいちCDを入れ替えて聞いていた頃が懐かしく感じます。お勧めです。


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

リーダーの資質って・・・ [蕎麦研のシアタールーム]

梅雨の時期にはお家で映画でも。

最近心に残った1本。インビクタス/負けざる者たち
http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/

インビィクタス.jpg

反アパルトヘイト闘争の罪を問われ27年間 獄中生活を送った「ネルソン・マンデラ」が南アフリカの大統領に選ばれました。ラグビーを通じて民族融和をはかる実話をもとにしたお話です。元気をもらうお話です。

心に残ったシーン。
大統領のネルソン・マンデラが、ラグビー南アフリカ代表のキャプテン フランソワ・ピナールと会談した時の話。

マンデラ「キャプテンはとても大変な仕事だ」
ピナール「いえいえ 大統領ほどでは」
マンデラ「私は職務中にタックルされたりせんよ」
ピナール「確かに(笑)」
マンデラ「君の指導者としての哲学は?チームに全力を尽くさせるには?」
ピナール「手本を示して仲間を導きます。」
マンデラ「その通り。実にまっとうなやり方だ。だが、彼らが思う以上の力を引き出すにはどうする?
リーダーにとっては実に難しい事だ。私は"ひらめき"が必要だと思う。ではどうしたら持てる
以上の力を出すひらめきを与えられるか?どうすれば周りの者をやる気に出来るか?その答えは
他人の成した偉業に触れることだと思う。」

マンデラのふれた他人の偉業は詩だそうです。

その後ラグビーのワールドカップで南アフリカは優勝を果たします。

ひらめき・・・ヒラメキ・・・・・・・・・


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 蕎麦研のシアタールーム ブログトップ