So-net無料ブログ作成

500g玉の延し検討 [延しの検討]

打つ量500g(そば粉400g、つなぎ100g 水以外)の延しの検討です。
前回履歴残さなかったので、今回が初。

蕎麦粉:400g(レラノカオリ)
つなぎ:100g(強力粉)
水:224cc(加水率 44.8%)・・・もう少し減らせる。

で、本題の延し。

延し台が60cm×60cm、麺棒が60cmなので、横幅はそれ以下。
横幅を60cm以下にして縦方向に延ばす長さで生地の厚みを決める。
しかし目安がないので、まずはやってみる。

生地の面積が広くなると、延し台に納まらなくなるので麺棒を2本使い。
二本使いはこんな感じ。一方を巻とっておき、一方をのしていく。
005.JPG

今回の結果
横:57cm ・・・ちょっと扱いにくい。55cmくらいがちょうどよいかも。
縦:81cm 
厚み:0.18cm

厚みの目標が0.12cmくらいとしているので、まだまだ延しが不足。
今回のを一つの目安とすると 縦は130cmくらいに延ばさないと0.12cmにはならない計算で、全然延しが足りなかった。
ん? 130cmということは今の延し台の2倍近いことになるが・・・
しばらくデータをとってみることに。

縦方向の長さをコントロールするのは難しく、2本の麺棒使うのは不慣れなせいか難易度が上がります。

延した後に縦方向に3分割が以下。折り目は切断してます。
006.JPG

厚み計測
007.JPG

今回の出来。

厚みも不均一で太くて、全然だめです。
008.JPG
009.JPG


またまた格闘です。

今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理