So-net無料ブログ作成

蕎麦の成長 [蕎麦の栽培]

珍しく連日のUPです。(^^

背丈は小さいですが順調に育ってます。

すべて同時に種まきしましたが、なぜか成長にばらつきがあり 花が開花の状態と実をつけた状態が混在してます。

意外と難しい。

29日目
きっちり虫が受粉してくれているようです。
プランターの時と違って実がたくさんついてます。

031.JPG

029.JPG

035.JPG

44日目
一部黒くなってきました。
先に実をつけたものはもう少しで収穫出来そう。しっかり実が入ってます。(^o^

006.JPG

007.JPG


収穫楽しみです。

今回も読んでいただきありがとうございました。

蕎麦研 5年目突入(しちゃってました。) [蕎麦粉の検討]

最近いろいろ忙しく、ご無沙汰になってます。
気がついたらとっくに5年目に突入してました。

蕎麦の美味しい季節になってきました。

打ちます。

今回試したのは 内田商店さん 北海道産そば 「レラノカオリ」

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/reranokaori.pdf

最近の品種のようです。今年の新そばです。

044.JPG

あわせて 今回から 打つ量を増やしていきます。

そば粉:レラノカオリ 400g (今までは250g)
つなぎ:強力粉 100g
水:236cc (加水率 47.2%)もう少し減らせる。

そば粉量を増やすと水の量も、延しも、たたみも大きく変わるので、試行錯誤が要ります。

粉の鮮度確認。
046.JPG

しっかり塊になります。十割いけそうですが、手堅く二八で。星が結構あり、ややワイルドな粉です。

延し前。直径30cmくらい。大変良い粉です。打ちやすいです。
047.JPG

最終的な生地の大きさは今回は未計測。
ただ、かなり大きいので のし棒は2本必要。

たたみ後。
048.JPG

縦方向半分→縦方向に半分→横方向に半分で 8枚の生地に。
049.JPG

8枚の厚みが 18mm故、1枚当たりの生地は2.25mmなので、まだ延しが不足。
050.JPG

たたみの工程 大失敗。なにも考えずにやってしまった。

・生地が4枚→8枚になったことで、切り方の勝手が違って感じた。麺切り包丁の扱いがちょっと難しくなった感じ。
・切りを進めていく距離が極端に短かったので、駒板の送りが難しくなった。

縦方向1/3→横方向に半分で6枚の生地にするべきだった。

蕎麦の太さが不均一になってしまい、形状的には全然いけていない蕎麦に。
052.JPG

久しぶりというのもありましたが。

で、出来。
053.JPG
055.JPG

形状はいけていないものの、さすがに今年の新そばだけあって、蕎麦のかおり抜群。
いまいちの出来を蕎麦の質がカバーしてくれた感じでした。水はもう少し減らせるはず。

北海道産の蕎麦のキタワセ、ボタンよりのど越しよく、プリプリ感あります。
香りもよく 僕の好みの粉です。大変良い粉だと思います。

新しい品種を試すのは楽しいです。良い発見です。

で、例によって振り返り。成長したかな?

こうやってみると、毎年のように プリプリ感、のど越しを出すというところ 試行錯誤しているようです。
うーん。ちょっと失速してるな。

汁の研究もしないとね。

【1年前の出来】

北海道産 キタワセ を打ったらしい。
全体的にやや固めのでき、ところどころ柔らかかったり固めだったりだったらしい。

005.JPG


【2年前の出来】

常陸秋そばを打ったらしい。
わりと良い出来だったようですが、プリプリ感がまだまだだったらしい。


http://soba-lab.blog.so-net.ne.jp/2011-10-05

005.JPG

006.JPG



【3年前の出来】

昨年の同じ時期も常陸秋そば打ってました。

まあまあだが、コシが無かったらしい。

http://soba-lab.blog.so-net.ne.jp/2010-10-03

017.JPG

018.JPG



【4年前の出来】

http://soba-lab.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12


スーパーで売っていた粉を使用してました。
茹で時間を模索していたようです。
今見ると美味しそうではない。


10月12日夜 出来上がり.JPG

今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理