So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに蕎麦 うってみた。 [蕎麦研製粉所]

たまには蕎麦 打たないとね。

福井県産 大野産早刈り抜き実の自家製粉です。

購入してから少し時間が経過してしまいました。

余っていた実を使い切ります。

30メッシュ以上の実を3度碾きです。

握った感じ。まあまあ固まるが、購入したてのときにくらべると固まらなかった。
002.JPG


そば粉:260.5g
つなぎ:強力粉 65g
水:155cc ∴ 加水率 47.6%

水はちょうどよい感じ。台に打ち粉をふるわなくても延せました。


出来。
003.JPG

005.JPG

うーん。実を購入してから時間がかなりたってしまったのか、香りがたたず いまいちでした。

つながりは悪くなかったです。

抜き実の自家製粉とはいえ、購入したらすぐに実は使い切らないとだめです。(>_<)


そろそろちまたでは新そばの粉が出回り始めたようです。

次回は北海道産の新そばを打ちます。


今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐賀県 熊の川温泉 熊ノ川浴場 [九州温泉]

八十八温泉、こまめに回っております。PCがDOWN中に回った温泉は、機会があれば紹介します。

八十八湯めぐり 修行場 ( ̄∧ ̄*)
(達成数=31/88)

http://www.88onsen.com/saga_6/

佐賀県の熊の川温泉 熊ノ川浴場
2283.JPG


泉質:単純弱放射能泉
泉温:32.9℃ (温度が低い)
PH:9.5 (アルカリ性)

/熊の川温泉/
熊の川温泉は、大同元年(806年)僧空海が唐から帰国、全国行脚の途中弘仁12年(821年)この地を訪れ、水鳥の水浴するを見て、温泉を発見した。と伝えられている。その後、水没、再興をくり返しながら、今日に至っているので、泉暦も古く最も親しまれた温泉であるが、文献に乏しく全ぼうを知ることは難しい。しかし、中世時代に、洪水で埋没したものを、廷宝時代(1673年~1680年)に、ときの大庄屋山口金右衛門が、再興したと伝えられている。
 その後しばしば火災に遭い、明治12年(1879年)に、村有として浴場の改築を行ない、洪水ごとに被害をくり返していたが、明治40年(1907年)に、大規模な改修をして、温泉の面目を一新した。
 この温泉は、佐賀市から16kmの北方に在って地の利を得ている点条件がよい。 中国の政務院副総理、中国科学院長など歴任した郭沫若先生が、かつて、大正12年(1923年、今から78年前)に、九大医学部を卒業しその翌年の大正13年妻子5人を連れて滞在されていたことで有名である。
 郭沫若先生は、この地で「行路難」を著されている。またマルクスの研究にも没頭されて、だんだん左翼化されていったそうである。 熊の川温泉から川上川上流1km北方の地に、雄淵・雌淵公園があり、昭和57年10月、郭沫若先生記念碑を建てて、中日友好に尽された功績と人徳を賛えている。
 昭和41年7月、厚生省から「古湯・熊の川温泉郷」として、国民保養温泉地の指定を受けている。

http://www.fuji-spa.com/

参考までに以下のようなもの見つけました。

http://kadoyasan.com/radium-world.html

不思議なもので、適度な放射能は療養向けとは。。。


温度が低く、夏場は良いですが 寒い時期はちょっときついかも。
お風呂の底から湧きあがってきます。
体への泡つきが抜群によく、新鮮なことがうかがえます。
大量にオーバーフローしていて気持ちがよいです。

お風呂は3つ、冷たい/ぬるい/温かい(←温かいところは蛇口で調整できる。)

温度が低かったせいか、放射能泉の影響なのかわからなかったのですが、湯あがりは爽快です。

例によってお客さんいっぱいだったので、絵で表現。
2326.JPG

色が少なくあまり面白くない絵ですが、析出物などがなく、清潔感のある風呂という印象を表現してみました。

すごく良い温泉です。改めてこの企画、良い温泉を選びなさる。


(o´▽`)A

極楽極楽。


住所: 佐賀市富士町大字上熊川118
電話番号: 0952-63-0021
営業時間 9:00~20:30
第1、第3火曜休
冬季(11月~4月)毎週火曜休料金 大人 700円
こども 300円
(15時~は大人500円、こども200円
17時~は大人300円、こども100円)





ログマップもアップ
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=210557548506524910668.0004bc070ab893db4e650&msa=0&ll=33.366198,130.241396&spn=0.005833,0.009967


今回も読んでいただきありがとうございました
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画 「連合艦隊司令長官 山本五十六」 プレスシート Getだぜ [蕎麦研のシアタールーム]

大変ご無沙汰をしておりました。

パソコンのウィルスソフトの更新をしたあたりから、パソコンがネットに接続できなくなってしまう始末。

いろいろ試みたが、復帰せずに結局HDDリフレッシュ実施。

ブロガーたるもの、パソコン操れないようではダメですな。(>_<)

ようやくブログの更新ができるようになりました。

ご訪問いただいた方御挨拶できずに m(_ _)m

通販のそば粉も買えない状態だったので、そば打ちは御無沙汰になってます。

しばらく見ないうちに国盗りカウンターMaxレベルになっていた。
雨降りブログパーツ、梅雨のままでした。(^^;


以前「映画 連合艦隊司令長官 山本五十六」のBlu-rayの初回限定版を購入したところ、おまけの葉書が同封してあったので応募してみたところプレスシートが送られてきました。 嬉しかったのでUPしちゃいました。

v(^ ^

2333.JPG

以下がそのキャンペーン。

http://forest.kinokuniya.co.jp/interview/998/

すっかり応募したこと忘れておりました。ということで、今回は映画ネタで。

秋の夜長に映画でも如何?(僕が紹介するのはなぜか戦争モノばかり・・・)

image.jpg

最近の日本はおかしなことになってますね。

今こそ偉大な先人の知恵を借りるときかと。

以下心に残った台詞。この映画のベースになっているものに思えます。はっとさせられました。

ゼロ戦の青年パイロットが食堂で話している時の会話

有馬さん:鹿児島(薩摩)出身
牧野さん:長岡出身
佐伯さん:山口(長州)出身


有馬 「常在戦場?」

牧野 「ああ、いかなる時も戦場にいるような気構えで事に臨めということだ。だが、長岡の士の心得は3つあるんだ」

有馬 「3つ?」

牧野 「2つ目は河井継之助の志! 徳川から受けた恩を決して忘れず、藩を率いて最後まで戊辰の役を戦い抜いた。その河井継之助の義の志こそが長岡の心だ」

有馬・佐伯 「・・・徳川の恩ですか・・・」

牧野 「ああ、3つ目は 米百俵の精神」

佐伯 「米百俵?」

牧野 「戊辰の役の後、長岡の窮状を見かねた隣の三根山藩が百俵の米を分けてくれた。だが、我が藩はそれを飢えた藩士に分けあたえずに金に換えて学校を建てた。」

有馬 「なんでですか?」

牧野 「米は食ってしまえば終わりだ。だが人を育てれば明日の一万俵、百万俵になる。つまり上に立つ者は常に十年、二十年、百年後の未来を考えろということだ。」

佐伯 「すごいですねぇ、長岡 米 食わなかったんだ。」


で、この後牧野さんは 徳川の時代が終わって誰の為に戦うのか疑問を感じ、山本五十六に尋ねます。


牧野 「我が長岡の3つの心得の事です。常在戦場と米百俵の精神はわかるのですが、河井継之助の志というのが・・・」

五十六 「徳川の恩を忘れず、義を持ってそれに報いる。」

牧野 「はい。しかし、徳川の世はとっくに終わっています。今の私たちは一体何の恩に対して報いるべきなのか?」

五十六 「我々を生んでくれた親だ!!」

五十六 「その命を育んでくれた故郷だ。つまり国だ。この日本の将来のために、尽くさねばならんということだ。」

今の日本人は河井継之助の志が足りないのかな?僕もそうですが・・・


いただいたプレスシートの最後のページに有名なお言葉が。

この方のことをもっと知りたいと思わせてくれる一本でした。「教えてもらう」というのも映画の役割りですね。

一国を背負って立った指揮官の言葉です。やさしさを感じます。

2334.JPG

やってみせ、

言って聞かせて、

させてみせ、

ほめてやらねば

人は動かじ。

話し合い、

耳を傾け、

承認し、

任せてやらねば、

人は育たず。

やっている、

姿を感謝で見守って、

信頼せねば、

人は実らず。



おまけ

最近、i-podのアプリ「Movie Memo」が映画の友です。
http://itunes.apple.com/jp/app/id412489387?mt=8

見た映画がメモできる便利なアプリです。

ネットがつながる環境下で映画のタイトルを入力して「検索」すると、その映画が選択できるようになる。

メモの中に映画の中で気になった台詞などを記入
2338.JPG

自分なりの映画の評価を星で記載
2339.JPG


虫眼鏡のマークを押すとサーチエンジンが立ち上がり、その映画にまつわる情報が得られるので、映画が何倍にも楽しくなるアプリです。

お試しあれ。


今回も読んでいただきありがとうございました。
(そば粉買お~っと!!)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画