So-net無料ブログ作成
検索選択

栗原精穀さんの そば粉を試してみる。 [蕎麦粉の検討]

今回もいただきもののそば粉を試してみます。
最近粉 買ってません。(^^;
ほとんどお金がかからないので、大変安上がりの趣味でうれしい限りです。

今回試すのは栗原精穀さんのそば粉です。

P1040302.JPG

「甘皮をたっぷり挽き込んだ、あらめの黒いそば粉  ロール挽き   ~オリジナル製粉~「うちの工場(こうば)で、挽いてます。」
北海道産の粉を製粉されているようです。

http://www.rakuten.co.jp/kurihara-rice/index.html

パッケージをあけた瞬間に蕎麦の香りが立つ粉です。
ロール挽きでも、結構香りがたちます。

そば粉:栗原精穀さん 250g
つなぎ:強力粉 62.5g
水:電解水素水 163cc (加水率52.1%)

少し黒っぽいワイルドな出来になりました。
少し粉っぽさが残ってしまいました。

P1040304.JPG

P1040306.JPG

こねが足りなかったのか、茹でが不十分だったのか?

最近の茹で時間は2.5minとしてます。

次回はもう少ししっかりこねてみようと思います。

しかし、美味しくいただきました。

どうもありがとうございました。

今回も読んでいただきありがとうございました。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 2

さる1号

時折粉っぽい蕎麦に出会う時もありますが捏ね不足なんですねぇ
今回の蕎麦粉は前回のイタリアの粉より打ちにくいのでしょうか
見た目でなんとなくそう思って^^;
by さる1号 (2015-04-06 12:50) 

たー

さる1号さん
いつもありがとうございます。
最近研究できておらず・・・
水まわし、捏ね、茹で方など、いろいろ要素がありそうです。
by たー (2016-01-17 11:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。