So-net無料ブログ作成
検索選択

蕎麦粉 「蓼科」 [蕎麦粉の検討]

このブログもすぐに飽きて終わってしまうかと思っていましたが、僕にしては結構頑張ってます。


通販蕎麦粉(昨日までは実は「八ヶ岳」という蕎麦粉でした。)の2品目の「蓼科」を試してみました。

少し緑かかった香りの良い粉です。つながりも抜群で、過去の蕎麦粉の中でピカイチでした。
この蕎麦粉 相当おいしいです。高いだけのことはあります。癖になりそうです。

ちなみにURL以下
http://www.takayamaseihun.co.jp/home-new.html#

電子顕微鏡の写真では蓼科のほうが八ヶ岳より粒子が細かいです。水回しの時間は12分くらいなので「八ヶ岳」に比べるとつながりやすいということでしょうか。目の細かい石で低速で挽いているそうです。


久しぶりに写真を乗っけます。四つだしと延しが終わった時の写真です。

《四つだし後》
001.JPG

《延し後》
002.JPG

先日記載したように少し大きめに丸出しをしたのと、2回四つだしの工程をしました。


初期のころに伸した時の写真乗っけてますが、蕎麦粉も変わっているということもありますが、だいぶ四角になってきたと思います。

こんな風に並べて見ると改めて感じるのは 延しているのに思ったほど大きさが余り変わっていないですね。打っている量が少ないということもあるのでしょうが、もう少し伸しても良いと思いました。途中で気がつきましたが、最近打ち粉の量を少なめにしたほうがつながりが良い感じがしたので、あまり打ち粉を使わなかったのですが、少し厚めの部分に蕎麦粉を打って伸すと良く伸せそうです。太さももう少し細くても良いと思ったので、ある程度まで平らに伸せたら全面に打ち粉をふるってみて伸してみると良いかもです。明日実践。

そろそろ蕎麦粉を切らすので新たに発注することにします。

ではまた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0