So-net無料ブログ作成

通販 de 蕎麦粉 [蕎麦粉の検討]

通販で蕎麦粉と打ち粉を購入してどんなものか試してみることにしました。

信州の高山製粉さんの通販です。
挽きぐるみと並粉?(蓼科が並粉かわからなかったのですが、HPの添付資料にSEM(電子顕微鏡)写真が載っていて、その写真で粒子が細かいものと、ばらばらのものという観点で選んでみました。)しかし蕎麦粉のSEM始めてみました。なかなか面白いですな。いろいろ見たくなりました。僕が打ったそば生地の断面とか、茹でた後の生地の断面とか。

昔は半導体のデバイスの断面ばかり見ていました。半導体洗浄プロセスは洗浄後に異物がなくなることを確認するので、良いプロセスの場合、出来上がりの写真は無機質なのっぺりとしたつまらない写真が出来上がります。洗浄出来ていないと異物がついていて、その時の写真のほうが変化に富んで面白いので、うまくピントが合っていたりしてました。きれいに洗浄出来た肝心なものがピントボケボケで、NGのものがピントがよく合っているので上司に怒られたことがあります。(^ ^;) まー異物があったほうが実際はピント合わせやすいのですがね。。

SEM写真を載せているということは、購入者は蕎麦粉を見極める指標にしているということなんだろうと思いました。また粉を作る側はきっと品質の管理などもこの写真を材料にしているのでしょう。蕎麦粉 侮るなかれ。


それはさておき 蕎麦粉2種類と打ち粉を購入。

「蓼科」石臼挽き蕎麦粉
  →八ヶ岳山麓産玄蕎麦の丸抜きを毎分18回転/minで挽いたもの。(石臼挽きとは贅沢!!!)

「八ヶ岳」石臼挽き蕎麦粉
  →八ヶ岳山麓産玄蕎麦の外側の甘皮部分も適度に挽きこんだ蕎麦粉大型の石臼で挽いたもので
  初心者でも手打ちしやすい蕎麦。100%の蕎麦も打てるそうです。

「打ち粉」
  →コメントなし。 実は今回の買い物はこれがメインです。

送料あるのでやや高めの買い物。でもこれはこれでいろいろな地方の蕎麦を試せて面白いです。
月一くらいで、いろいろ試してみようと思います。


受け取りだいぶ先なので、とりあえずは既存の蕎麦粉で練習します。

明日はいよいよ前に仕込んだ蕎麦つゆ解禁日です。明日、購入品のめんつゆから脱却します。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0