So-net無料ブログ作成

苦悩の日々 [蕎麦粉の検討]

仕事が忙しくてなかなか蕎麦打ちできませんでした。


久々に打ちました。出来栄えは一定になってきましたが、相変わらず折り目から切れてしまう有り様。

前からそうなのですが、延しで鱗状の模様が不均一に出てくるのが気になってます。

折り目もそうなのですが、鱗と鱗の間からも切れやすくなるのではと思っています。

素朴な疑問で打ち粉は蕎麦生地にねりこまれていくと思いますが、その蕎麦粉って水回しのときのように
水と小麦粉をつないでいくような練りこみ方をしていないので、単純に蕎麦生地にめり込んでいく感じになると思いました。打ち粉の影響ってないのかと思いました。

打ち粉は打った蕎麦の蕎麦粉の余りをそのまま使っています。打ち方の本に出ている打ち粉はかなり白いです。しかもかなり多く使っています。目的としては生地同士、あるいは作業台と生地をくっつけないようにすることなので、蕎麦粉がめり込まれていくようだとNGなのかと思いました。

更科粉を使用するとよい(澱粉質が良いのでしょうか?実は片栗粉でも代用出来たりして。)らしいですが、近所に売っていません。蕎麦打ちセットのようなものが通販で売っていますので、試しに購入してみようかと思っています。

あと、昨日包丁を研いでみました。普通に料理に使っている包丁よりも鋭利ではないので、切れ味UPすれば角が立った、かつ折り目の部分に変な無駄な荷重がかからない切れ方ができるかと思いました。研いでも余り鋭利さは変わらなかったので、実際に研いだ後の包丁で切っても余り切れ味変わらなかったです。
でも、余りにも鋭利さに欠けるので、ここも改善したいですね。専用の蕎麦切りの包丁って近所に売っていないので、中華包丁でも購入してみますか。取り寄せとか通販とかだと実物が見れないので。
(って道具のせいにしだしてきた自分。。。)

苦悩の日が続きそう。。。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0