So-net無料ブログ作成

久木野の蕎麦 [蕎麦粉の検討]

趣味の魚釣りで阿蘇の白川に何度か赴いたときに、久木野を通ります。
蕎麦粉を切らしてしまったのと、スーパーの蕎麦粉ではなく産地のわかる良い粉で蕎麦を打ってみたくなって、前から気にはなっていたので、久木野に行ってきました。

南阿蘇は時間が止まった感じで、良い意味でとても良いところだと思います。
地元の人に怒られますかね。。。m(__)m

僕の地元は埼玉県の市街ですが、帰郷するたびに風景が変わっていたり、近くに住んでいる人が変わったりするので、悪いところではないですが、時間や人の流れが早すぎるような気がしてました。熊本の人はあまり熊本を離れたがらない人が多いような気がするのは、故郷が変わらないので安心感があるのでしょうね。ある意味変わらないというのはすごいことで、この風景を保つということはきっと地元の方は大変な努力をされているのでしょう。

さておき、その蕎麦粉で打ってみました。近くにそば打ち道場があって、そこで使っているのと同じ粉だそうです。玄蕎麦です。

昨日から卵をつなぎに使うと良くつながったので、卵をつなぎで打ってみました。

卵の量を今調整しているところですが、粉によって味が大きく変わるのは驚きです。スーパーの蕎麦粉は
卵の香り > 蕎麦の香り で打っていて蕎麦のにおいがしませんでしたが、久木野の蕎麦は卵の香りはあまり気になりませんでした。来週一週間分くらいは毎日打っても打てるくらいの量なので、この蕎麦を使って研究してみようと思います。

今週一週間のDataを添付します。

10月18日.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0